2006年09月18日

話題の旬

多分、佐藤雅彦さんの毎月新聞という本だったと思いますが、話題には旬があるという内容の話が書いてありました。

例えば、年末の紅白歌合戦で小林幸子の衣装がどうだったというような話題を、年明けにすると盛り上がるが、年明け2週間も経ってしまえば、いまさらそんな話をというような感じになる。しかし、数ヶ月経ったゴールデンウィークの頃にその話題に出すと、また盛り上がる。要するに、話題は旬である時期と旬でない時期を繰り返しているのだ、とそういう話でした。

確かに、学生時代の友達と会うのはいつも数ヶ月振り、数年振りだったりするので、毎回同じ話題が旬になっていて、毎回同じ話題で盛り上がってしまいます。

ブログも同じで、思ったことや感じたことをすぐにアウトプットしないと、いまさら書くことでもないよな、まあいいやと思ってしまいます。そんな感じでこのブログも更新もせずに4ヶ月も経っていました。

毎日更新してる人は本当にすごいと思います。僕も定期的に更新していきたいと思いますので、たまに覗いてくれた方々、またよろしくお願いします。
当分はいまさら感出しまくりで行くと思いますが。
posted by takada at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。